海外留学は当たり前の時代。留学の基本的な考え方とは?

f:id:wShindonesia:20180325131943p:plainどうも、シン(@Jonsop1995)です。

今回は、『海外留学に対する基本的な考え方』について紹介します。

この記事では、インドネシア留学に重きを置いているので他の国への留学希望者は参考程度に見てください!

僕自身、インドネシアに1年間留学しましたが、後悔ばかりです。この記事では、自身の後悔から思ったこと、インドネシア留学を経て社会人をされている方の情報を元に紹介しています。

それでは、早速見ていきましょう!

海外留学

さてさて、海外留学といえど色々な種類があるため一概には言えませんが、留学の主な種類は以下となっています。

語学留学

ワーキングホリデイ

インターンシップ

MBA、大学院

研究

一般的な留学スタイルは、現地の語学学校や大学に留学することでしょう。インドネシアでは、語学留学できる制度が充実しています。「インドネシアに格安で留学できる!?ダルマシスワ奨学金制度ってなんですの?」こちらの記事では、インドネシアに格安で留学できる制度について紹介しています。

ただインドネシアの場合、ワーキングホリデイはできません。ネイティブではない英語で教えるMBAも価値は低いかもしれません。

インターンシップもそこまで充実していません。

そうすると、必然的に語学留学、大学院の二択でしょう。

留学は当たり前

まず大前提なのですが、『海外留学は凄い、カッコいい』の時代は終わりました。留学は当たり前の時代に突入してきました。

その証拠に、2016年度のデータで日本人学生の海外留学者は約96000人です。(インドネシアは、かなり少ないのですけどね、、w)

このことから、海外留学に行くことが評価されるのではなく、海外留学で何をしてきたのか?が重要になってきます。

ただ、「留学中は、言語を主に学んできましたーーーー!」なんて言われたって、社会人たちは「だからどうしたの??」で終わってしまいますw

このことから、他者との差別化、実用的なスキルを追求する必要があります。

留学で大切なこと

留学で大切なことは、一言で『Luar biasa(ルアル ビアサ)』を追求することです。

Luar biasaとは、日本語で、「異常、ありえない」のような意味がありますが、インドネシア語ではポジティブな意味にも取ることができるのです。

日本語で言うと『他者との差別化』です。他の人がしていないこと、 他の人が面倒臭がることをどんどん追求していきましょう。

ある意味『インドネシア留学、インドネシア語を学ぶ』ことは、日本人の中では差別化ができています。しかし、弱い。

そこで、インドネシア留学、インドネシア語を学んでいる人たちの中でも、さらに深く追求して見てください。

インドネシア留学

【インドネシア留学】就活に繋がる。留学中これだけはしておいた方が良い事6選! 」こちらの記事では、インドネシアの留学時にしておいた方が良いことについて紹介しています。

これからインドネシアに留学行く人は、ぜひ他の人とは違うことをしてみてください。

僕も大学生だったのでわかるのですが、世間一般的には、やりたいことを見つけることができていない学生がかなり多いです。そして、何も考えず適当な就職活動をしてしまっています。

それらが原因で、新卒入社1〜2年で会社を辞めてしまう人が多いのが現在の日本の状況です。

僕も実感したのですが、インドネシア×差別化を追求していけば必ずやりたいことを見つけることができるはず!

就職活動×海外留学

インドネシア語は就職活動(就活)に有利なのか?自身の経験を元に検証してみました!」こちらの記事でも紹介しているのですが、やり方さえ間違わなければインドネシア留学は就職活動に役立ちます。

大学時の海外留学は、人生の思い出を作るべきと言う意見もありますが、僕はまったくそうは思いません。

なぜなら、社会人になってもセミリタイアとして1年間ぐらい海外に住む事、海外留学ができるからです。

社会人の1年間と人生を決める就職活動前の1年間、比べて見てください。どちらが大切ですか?

僕は、人生を決める前の1年間(留学)の方が100%大切だと思います。

しかし、これは価値観の問題です。取捨選択ですよ!

さいごに

いかがでしたか?

海外留学に対する基本的な考え方』について紹介しました。

今回は、留学に対する考え方について紹介しましたが、僕はまだ社会人を経験した事がないため、信用度は低いと思います。

ただ、これらの情報は実際に留学から社会に通用するスキルを身につけた方から教えていただいたことも含まれています。

次のステップとして、この記事に書いてあることをホンモノにするため、ひたすら努力していきます。

最後まで読んでいただき、あろがとうございました!

共有

応援お願いします!!(ポチッとして欲しいです。笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

ホテル予約サイトでバリ島の格安料金を見てみる!

▶︎Hotels.com

▶︎Booking.com

▶︎Agoda.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です