インドネシア語の需要は世界一!?日本人に超おすすめできるマイナー言語

「じゃらん旅のスポンサー」




どうも、シン(@Jonsop1995)です。

今回は『インドネシア語の需要』について紹介していきます。

 

個人的な話なのですが、僕は初対面の人からよく言われることがあります。

それは、、「インドネシア語を勉強してるの?(笑 )シンって変わってるね。」です。。。これは鉄板。笑

 

でも、僕は思うんです。インドネシア語を学ぶことは ”変” なのか?

人と違う言語を学ぶことで、その道のスペシャリストになれるのではないかと。

 

この記事ではインドネシア語を学ぶメリットに焦点を当てて書いていきます。(自分の経験上)

 

それでは、早速見ていきましょう!

 

 世界一簡単な言語

f:id:wShindonesia:20171118154040j:plain

インドネシア語を学習している人はお分かりだと思いますが、めちゃ簡単ですよね??

1〜3ヵ月で簡単な日常会話であればできるようになります。そのため、世界一簡単な言語の一つと言われているのです。

時制による変化が無い

英語では、現在形、過去形、未来形、進行形など細かく分けられており、単語の形も違いますよね。しかし、インドネシア語の場合は、ほとんど無いのです!!

 

*例*

I went to Bali.(英語)→Saya pergi ke Bali.(インドネシア語)

このようになります。

 

しかし、このインドネシア語の文章には過去形と現在形の2つの意味があるのです。

「んっ?どういうこと?」となりますよね?笑

 

シン
つまり、会話内容によって時制が変化するのです!!

過去の話をしていれば過去形の意味に変わり、現在の話をしていれば現在形の意味になるのです。

 

*追記*

akan(アカン)を動詞の前に置くと未来形になります。

sedang(スダン)を動詞の前に置くと現在進行形になります。

単語が規則的

英語では時制によって単語が変化します。

例)buy(現在形)→bought(過去形)

 

しかし、インドネシア語の場合、自動詞、他動詞、名詞などによって単語の形が変わります。そこで重要なのが、基語(基本となる単語)です。

この基語の変化によって、意味が変わるのです。

 

この変化については、別の記事で紹介します。

外国語から来ている単語が多い

そもそもインドネシア語は若い言語です。

インドネシア独立後(1945年)、正式にインドネシア語と認められたので、まだ100年も経っていません。(マレー語を含めるとかなり前からあった。)

 

インドネシアは長い間、植民地化されていました。その影響もあり、インドネシア語は外来語の影響をかなり受けています。

例)インドネシア語

sake→酒(日本語)
sabar→我慢する(アラビア語)
absen→欠席する(オランダ語)
diskusi→ディスカッション(英語)

インドネシア語を使って説明したので、少し難しかったかもしれません。しかし、実際勉強を始めてみると、驚くほど簡単です。

 

インドネシアに1年間も留学すれば、日常会話をマスターできる人も少なくありません。

日系企業が多い

f:id:wShindonesia:20171118154248j:plain

インドネシアには、意外に多くの日系企業が進出しています。

インドネシア1,697拠点(2015年データ)

インドネシア1,810拠点(2016年データ)

この他に、最近では、インドネシアでの起業が人気のようです。

僕の知人にも、インドネシアで起業し、軌道に乗せている人がいます。

 

これから先、中国を抜いてインドネシアの時代が到来するかもしれません。

その頃には、インドネシア語が中国語よりも人気になり、日本人の第二外国語になっているかも知れません!!

インドネシア市場の可能性

f:id:wShindonesia:20171118154614j:plain

インドネシアには、日本では考えられないようなビジネスチャンスがゴロゴロ転がっています。 その要因として人口が挙げられます。

 

インドネシアの人口は、世界第4位の約2億6000万人!←日本の2倍以上

そのため、日本の企業が注目し、続々と進出しているのです。

 

更に、インドネシアは世界でもトップクラスの親日国です。

インドネシアの首都、ジャカルタではそこら中に日本食レストランがあります。日本食だけでなく、日本の漫画やアニメ、コスプレなども大人気。

 

日本人にとって、インドネシアは親しみやすい国なのです!!

インドネシア語学習者が少ない

f:id:wShindonesia:20171118154811j:plain
シン
 僕が最もオススメしたいポイントがこれです!

 

インドネシア語学習者がとにかく少ない!!(英語や中国語に比べて)

あなたの周りにインドネシア語を学習している人がどれだけいますか??

 

ほとんど居ないはず。そこが大きなポイントなのです!

 

英語ができる人はたくさん居ます。そして、第二言語として中国語を取っている人もたくさん居ます。

あえてインドネシア語を選ぶという選択は、非常に面白いのではないかと、個人的には思います。

 

「別にビジネスで使いたいわけじゃない」っていうあなた!

旅行先で使ってみたくないですか??

インドネシアのバリ島は、日本人にとって親しみやすいはずです。

 

更に、日本へのインドネシア旅行者も毎年増えて来ているんですよ!!

あの有名なディズニーランドでは、インドネシア語のホームページ・パンフレットもできています

話題作りになる

f:id:wShindonesia:20171118154950j:plain

インドネシア語を学習していれば間違いなく話題になり、「なんでインドネシア語?」に尽きます。(笑)

 

そこで、インドネシアのクスッと笑えるおかしな話や日本との違いを話せたらグッド!!一気にインドネシアワールドに引き込めます。

 

その他に、インドネシア語学習者のコミュニティが狭いことも特徴ですね。

僕個人的に凄いと思うことが、仲間意識です。

インドネシア語を学習している人に会うと、「え?インドネシア語を勉強してるの??僕も僕も!!」って。

そこから、インドネシアを通じて仲良くなれます。

 

更に、学生の皆さん!

就職活動でも使えます。「アルバイトで〜しました!」とか、「サークルで〜頑張りました!」なんて自己アピール、面接官は聞き飽きています。

 

しかし、「インドネシア語を勉強して〜〜しました!」と言うだけで、食い付いてもらえます。

インドネシア語は就職活動(就活)に有利なのか?自身の経験を元に検証してみました!

2018.02.10

まとめ

いかがでしたか??

インドネシア語の可能性を少しは理解していただけましたでしょうか?

 

マイナー言語だからといって、侮れませんよ!

 

結論から言うと、インドネシア語は需要がかなりあります.

この記事から、インドネシア語に興味を持ってくださったら、非常に嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

関連カテゴリー▶︎インドネシア語について解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク



3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    大学で4年間インドネシアについて専攻・研究 / 月間5万PV / 100人規模のインドネシア人と日本人を繋げるイベントを2年以上運営 / アメリカ留学→インドネシア留学→フィリピン留学 / インドネシア人と婚約し、インドネシアに永住