テレビCMに俳優・沢村一樹さんを起用!今話題沸騰中のWealthNavi(ウェルスナビ)を紹介!

どうも、シン(@Jonsop1995)です。

今回は、今大注目の『WealthNavi(ウェルスナビ)』について紹介します。

 

ウェルスナビを一言で表すと、「資産運用の自動化(ロボアドバイザー)」ですね。

ロボアドバイザーという単語を聞いたことがある方はかなり多いと思いますが、資産運用にまったく興味のない人にとってはどうでも良い情報ですよね。(笑)

 

資産運用には興味ないけど(自分の貯金では資産運用できないと思っているけど)、お金は欲しいと考えている人にオススメです。

 

それでは、早速見て行きましょう!

すぐに知りたい方はこちら今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」

 

WealthNavi(ウェルスナビ)とは?

 

ウェルスナビとは、財務省出身の柴山和久さんが2015年に設立されたベンチャー企業のサービスです。

わずか、2年2ヶ月という短期期間に1000億の預かり資産を突破されている、今大注目のサービスなのです。

 

 

また、テレビCMに俳優・沢村一樹さんを起用されており、多くの場所で広告が掲載されています。

わずか数年でものすごい成長ですね。

 

口座開設はこちらから→今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」

 

 

こちらの15秒の動画では、ウェルスナビが超簡単にまとめられています。

ぜひチェックしてくださいね!

 

WealthNavi(ウェルスナビ)のメリット

  • 放置しているだけで資産が増える
  • ロボが自動で売買をしてくれる
  • 本業のあるサラリーマンにぴったり
  • 長期的な資産運用ができる
  • 他のロボアドバイザーに比べて優秀
  • 確定申告が必要ない
  • セキュリティー面が充実
  • ウェルスナビ独自の『DeTAX』が凄い
  • スマホアプリに対応

 

放置しているだけで資産が増える

ロボアドバイザーの一番の利点は、勝手に(自動で)資産運用をしてくれる点です。

 

毎日5分間資産チェックをしていた場合、1年間で30時間。5年間で150時間の無駄ができてしまいます。

そんな無駄をウェルスナビだと省くことができます。

本業のあるサラリーマンにぴったり

全自動で資産運用をしてくれるということは、本業で毎日朝から晩まで働いているサラリーマンの方と非常に相性が良いのです。

 

毎日の浪費を抑え、ウェルスナビで資産運用することが、非常にローリスクでお金を手に入れられるでしょう。

長期的な資産運用ができる

多くの方は、仮想通貨や株、FXなどを短期的な投資として扱ってしまい、マイナスになり、最終的に辞めていってしまいます。

しかし、ウェルスナビであれば、限りなくローリスクで長期的に資産運用することができます。

 

投資は、長期的に安定的に資産を増やせるに限りますからね。

確定申告が必要ない

正確には、税金などの面倒くさい作業も自動でしてくれるということです。

そのため、ウェルスナビにお金を入れているだけで、確定申告や日々のチェック、売買などの面倒な作業を何もせずに資産が増えていくのです。

セキュリティー面が充実

近年、仮想通貨取引所のニュースが注目されています。インターネットの世界が怖い、信用できないという方も多いでしょう。

 

しかし、ウェルスナビは違います。

ウェルスナビは、大手証券会社並みのセキュリティー力を持っています。

 

そして、ユーザーの資金とは別で管理しているため、万が一の時にも安全というわけです。

ただ、何が起こるかは予想できないので、自己責任ですね。

 

ウェルスナビ独自の『DeTAX』が凄い

ウェルスナビ独自の機能で、税金の負担を軽減してくれるサービスです。

ウェルスナビによると、年間約0.5%の負担が減るそうです。

WealthNavi(ウェルスナビ)のデメリット

  • 始めるまでに登録が必要
  • 元本割れのリスクは伴う
  • NISAが使えない
  • 手数料が少し高い
  • 短期的に急激な利益は発生しない

 

始めるまでに登録が必要

資産運用をするので、しっかりとした登録は必要不可欠です。

これからウェルスナビを始めたい方がいましたら、すぐに口座開設されることをオススメします。

元本割れのリスク

いくらロボが自動で資産運用してくれるとはいえ、元本割れのリスクは付きまといます。

マイナスになるリスクの覚悟が持てない人は、資産運用をするべきではないですね。

手数料が少し高い

ウェルスナビの手数料が意外に高いんですよね。

少額で始められる方であれば、多少は気にならないかも知れませんが、100万円単位でされる方は慎重にお決めになった方が良さそうですね。

短期的に急激な利益の増加は発生しない

最後に、短期的な利益の増加の可能性は低いということです。

そもそも資産運用は短期的を狙ってするものではないかと思いますが、あまり期待しないほうが良いかと。

 

インドネシア在住者+現地の銀行口座を持っている方であれば、定期預金(約年7%)が賢い選択かと。

下記の関連記事でインドネシアの定期預金について紹介しています。

 

登録はこちらから→今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」

WealthNavi(ウェルスナビ)の評判

 

 

現在は、世界的な株価下落の流れなので、マイナスになったという方ばかりですね。

ただ、短期的に収支を見るのではなく、長期的に考えましょう。

さいごに

いかがでしたか?

今回は、今大注目の『WealthNavi(ウェルスナビ)』について紹介しました。

 

ウェルスナビは、数ヶ月前から一気にブーブになっているのですが、あえて今回紹介しました。

日本人があまり上手ではない「お金でお金を稼ぐ」ことの練習になればなと思います。

 

登録はこちらから→今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

共有



ABOUTこの記事をかいた人

インドネシア・インドネシア語を大学で4年間学び、1年間以上現地に滞在。 インドネシアだけでなく、アメリカ、フィリピンにも留学。現在はTOEIC900点を目指し勉強中。 2018年7月からフィリピン駐在。