オススメMacBook 12インチ対応モバイルバッテリーはこれだ!




どうも、シン(@Jonsop1995)です。

今回は、『Macbook Type-C対応高速バッテリー』について紹介します。

 

質問です。みなさんは、パソコンを外で頻繁に使用しますか??

使用しない方には、面白くない記事だと思います。(笑)

 

僕はブログーのため、頻繁にカフェで作業します。そんな時、バッテリーとか気にしますよね。。

スタバとかだと、たま〜にコンセントを置いといてくれるのですけど、なんか使いずらい。→普通のコーヒーしか頼んでない。

フラペチーノを注文している人は、コンセントも使っても大丈夫だと思いますよ?(笑)

 

そんな話は置いといて。

多くのカフェではコンセントが使えないんですね。でも、長時間作業するなら充電が必須です。そんな時にモバイルバッテリーが必要になります。

今回紹介するものは、Macbook対応の超コスパの良いモバイルバッテリーです!

それでは、早速見ていきましょう!

 

モバイルバッテリーとは

説明するまでもない内容ですが、念のため。(笑)

モバイルバッテリーとは、持ち運び可能な充電器の事を指します。一般的なモバイルバッテリーは、携帯電用のイメージがありますが、Macbookに対応したモバイルバッテリーも出てきています。

 

そのため、ブロガーや編集者のようなカフェで作業を好む方々には重宝されています。ちなみに、僕も愛用しています!

モバイルバッテリーの選び方

モバイルバッテリーって多過ぎて、どれを選べば良いか分かりませんよね。。。重要なポイントは3つだけです!それは、容量重量出力です、

順に紹介していきます。

 

容量

容量とは、どれだけの充電ができるか示すバッテリーの大きさを指します。5,000mAhとか、15,000mAhとか見たことありませんか?

それがまさにモバイルバッテリーの容量の大きさなのです。

このmAhの数字が大きければ、その分金額も上がっていきます。自分の用途にあったサイズを選ぶことがポイントです。

重量

次に重さですね。めちゃめちゃ重たいモバイルバッテリーって普段の持ち運びが大変になりますよね。ただ、容量が大きいモバイルバッテリーになるほど、重量も上がっていきます。

Amazonで購入する場合、重量がグラムでしか書かれていないため、注意が必要です。

出力

出力とは、どのぐらいで充電するという示唆です。一般的には、〜A(アンペア)と記載されています。このA(アンペア)は、高ければ高いほど充電のスピードが上がります。

目安は、2A以上!これ以下だと、トラブルが発生する可能性があります。

USB-Cタイプ

Chotech usb c 4

USB-Cとは、MacbookやMacbook Pro、スマートフォンなどにも起用されている次世代のUSBモデルです。2015年3月に発売されたMacbookにUSB Type-Cが搭載され大きな話題となりました。

簡単に言うと、Windowsで使っているUSBメモリとかは直接使えないんですね。使いたい場合、専用の付属品を買わないといけない訳です。

もちろん1000円程度で買えるものもあれば高性能なものまで勢揃い。それは、自身が必要とするスペックの物を買ってください。

Macbook・Macbook Pro対応バッテリー

Macbook/Macbook Pro対応=USB Type-Cという事を覚えて下さい。これを間違えてしまうと、モバイルバッテリー買ったけど、使えない。。。。なんて恐ろしいことになってしまいます。

 

そして、そんなモバイルバッテリーにもたくさん種類があるので、そちらについても紹介します。

26800mAhとかなり大容量でMacbook Pro (2016)約1回、Switch約3.7回、iPhone 6s約10 回、Galaxy S7 約6 回の充電ができます。値段は約8000円と高額ですが、文句なしのスペックです。

こちらは、先ほどのサイズの一回り小さいものですが、iPhone 7を約6回, iPad Mini 4を約2回, Macbook 2016 (12in)も約1回のフル充電ができます。十分すぎるスペックですが、値段は約7000円です。

こちらは、違うメーカーのモバイルバッテリーです。こちらは、Switchを3回以上、iPhone7Plusを4.5回以上、MacBook 2016/2017を1回以上充電できます。

お値段も約3000円とお得です。

Macbook 12-inch対応モバイルバッテリーのレビュー

こちらが僕の購入したMacbook Retina 12-inchに対応しているモバイルバッテリーです。僕は、マックブックに詳しくないので、「本当にこのモバイルバッテリーで大丈夫かな?」と心底心配しました。しかし、結果的に良い意味で裏切られました。

 

20100mAhの大容量に加え、高速充電(3A )のため、カフェで一日中作業する場合は余裕で持ちます。

サイズは、iPhone 7より少し大きいぐらい。ただ、めっちゃ重たい。。。笑

重たいことが唯一のデメリットかと思いますね。

 

価格

20100mAhの大容量、高速充電(3A)のスペックですが、その価格は約2000円です!!!!

「安い!!安すぎるぞ!!!」安すぎて逆に心配。。。(笑)

今の所(3ヶ月目)、故障などは一切なく、18ヶ月の保証期間があるので安心です!

USB Type-C 購入

先ほど紹介したモバイルバッテリーを購入してもUSB Type-Cはついていないので、別売りで買う必要があります。意外に高いのですが、ケーブルは傷みやすいので良い物を購入しましょう。

さいごに

いかがでしたか?

Macbook/Macbook Pro対応のモバイルバッテリーを紹介しました。

 

余程外でパソコンを使わない限りこのモバイルバッテリーは必要ありませんが、ブロガーさんたちには必須です。ただ、いざという時のために、準備しておくと非常に便利ですよ!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

共有

The following two tabs change content below.

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA