20言語以上学習できる『Preply』をご紹介!




どうも、シン(@Jonsop1995)です。

今回は、国際教育サービスを展開しておられる『Preply』様について紹介します。

 

私のフェイスブックでも投稿しましたが、弊サイトとPreply様がパートナーになることが決定致しました。


オンライン教育サービスといえば、『DMM英会話』や『レアジョブ』などが日本では有名ですが、『Preply』も知名度が急激に上がって来ております。

 

それでは、早速見ていきましょう!

Preplyのサービス紹介

国際教育サービスを展開しておられ、言語だけでなくプログラミングや数学、芸術まで非常に幅広いですね。

その数、約120科目となっています。

 

英語の講師は2000人以上。ちなみに、インドネシア語の講師は30名以上在籍しているようです。

 

すべてスカイプを使用するオンラインなので、隙間時間をうまく活用することも可能です。ただ、講師によっては真夜中の時間帯やお昼など、日本のちょうど良い夕方から夜にかけての時間帯を見つけることは難しいかもしれません。

インドネシア語講師

インドネシア語の講師が30名以上在籍しているのは非常に嬉しいですね!値段は、1時間15ドルぐらいとなっています。もっと安い場合もあり。

 

これから日本人のインドネシア語学習者が増えていくきっかけになればいいですね!!

講師にもなることができる

簡単に講師になることもできます。現在は、約300人しか日本語の講師がいないので狙い目だといえますね。

無料で登録もできるため、Preplyにはレッスンの手数料を支払うのみとなります!

 

外国人とも交流でき、お金を稼ぐことができるためおすすめですよ!

さいごに

いかがでしたか?

国際教育サービスを展開しておられる『Preply』について紹介しました。

 

僕は、レアジョブさんを利用しているのですが、インドネシア語はぜひともPreplyで受講したいですね。

 

インドネシア語を学習できるオンラインサービスがまだまだ少ないので、かなり貴重ですよ!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

共有



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

インドネシア・インドネシア語を大学で4年間学び、1年間以上現地に滞在。 インドネシアだけでなく、アメリカ、フィリピンにも留学。現在はTOEIC900点を目指し勉強中。 2018年7月からフィリピン駐在。