日本人女性が絶対にインドネシアに持っていくべきもの8選!




どうも、シン(@Jonsop1995)です。

今回は、『日本人女性がインドネシアに持っていくべき物』について紹介します。

 

僕は男性で女性が必要とする物については疎いため、インドネシアに3年以上住んでおられる日本人女性の知り合いから得た情報を紹介していきます。

その方から色々聞いていると、男性はどれだけ楽かということを改めて感じましたね。

そして、あくまでその方から聞いた情報なので、間違っている可能性もありますがご了承ください。(笑)

 

それでは、早速見ていきましょう!

 

女性がインドネシアに持っていくべき物

インドネシアに留学、就職する日本人女性はかなり多いにも関わらず、女性のためのインドネシア生活情報が少ないのが現状です。海外在住ブロガーの多くが男性で、女性目線の情報発信は必要不可欠だと思い、今回記事にしました。

 

男性なので、そこまで深く紹介はできないかと思いますが、頑張ります!!

下の関連記事では、男性も女性もインドネシアに持っていくべきものについてまとめています。

日差しが強い

まず、インドネシアは赤道直下の国であるため日中の日差しはかなり強く、紫外線は日本の3倍とも言われています。

そのため、紫外線対策として日焼け止めや長袖・長ズボンは必須

 

長袖・長ズボンは大変暑く大量の汗をかいてしまう問題が発生してくるため、多くの方が日焼け止めを好むでしょう。しかし、残念なことに、インドネシアで販売されている日焼け止めの値段はビックリするぐらい高価なのです

 

コスト面を気にすると、日本から持参されることを強くおすすめします・

注意点としまして、インドネシアでは100%汗をかきます。そこで、汗や紫外線に強い『アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク SPF50+/PA++++ 60mL』をオススメします。

汗臭い

先ほども紹介したように、インドネシアの気温は高いため、大量に汗をかきます。そんな時、他の日本人男性や、友人に汗臭いとは思われたくないですよね。

 

そこで、僕がオススメするのは、日本の夏でも活躍している『シーブリーズ』です。

香水などでも代用できるのですが、臭いがキツかったり、高額だったりするので、あまりおすすめしません。そして、涼しさという面からもヒンヤリ系のグッズがないと最初はシンドイかも知れませんので、お気をつけ下さい!

シャンプー類

インドネシアは大変暑い国で、毎日洗髪されることでしょう。

インドネシアのコンビニでは、パンテーンが販売されているため、必要ないと思う方が多いのですが、気をつけて下さい。

▶︎インドネシアのコンビニ事情

 

ちなみに、インドネシアのシャンプーは香料が強く、シリコン入りのモノがほとんどとなっています。日本では数年前にノンシリコンシャンプーが爆発的に広がり、その影響でノンシリコンシャンプーしか使っていない、使わないという方もいるでしょう。

そんな方は、インドネシアにノンシリコンシャンプーを絶対持って行って下さい!!!!

大量のノンシリコンシャンプーを持っていくことはコスト面的にも、スーツケース的にもシンドイと思いますが、大切な髪のためにもその辺はデリケートになってください。

虫刺され

インドネシアでは蚊が多く、酷い場合、デング熱にかかってしまうでしょう。僕もデング熱に悩まされました(笑)▶︎「インドネシアでデング熱にかかり地獄を経験してしまった。

 

男性であれば、虫刺されの痕などは気にしないかも知れませんが、女性は気にしますよね。現地にも蚊取り線香は売られているのですが、正直効果は薄いです。そして、蚊だけでなくアリなどにも対応しているものを選ぶとなおベター。

心配な方は、ぜひ持参してくださいね。

 

マスク

インドネシアの空気はかなり汚く、敏感な方であればすぐに肺炎になってしまうことでしょう。実際に僕の友人も肺炎になってしまっていました。

現地でもマスクは販売されているのですが、日本ほど性能も高くなく、効果は薄いかも知れません。

 

ちなみに、あなたが想像しているよりもインドネシアの空気は汚いと思ってくださいね。それぐらい汚いのです。▶︎インドネシアのイメージとは?インドネシアは汚い国なのか?

敏感でない方は、不要です。しかし、バイクに乗ろうと考えている人は必須です。ローカルですら、空気の汚れを気にしてマスクをしています。そのため、僕も常にマスクをつけて運転していました。▶インドネシアでのバイク運転に欠かせないもの8選!

メイクオフ系

インドネシアで生活すると言えど、女性はメイクをすることでしょう。ただ、3ヶ月もすると大半の人が面倒臭くなるでしょうけど。(笑)

メイクオフ系は現地でも売られていますが、間違いなくインドネシア語標記の説明は読めないことだと思います。(専門的な用語が多い)

 

そのため、顔の手入れの消耗品を数ヶ月分は持っていかれることをオススメします。インドネシアに住んでいた経験がある方には不要かも知れませんが、初めての方は注意が必要です。

ご自身に合ったメイクオフ系を持参して下さいね!

お腹が痛い

インドネシアは日本ほど衛生環境が良くありません。むしろめちゃ悪いです。現地の食べ物が合わず、お腹を下す方も少なくないでしょう。

また、インドネシア料理は油がふんだんに使用されているため胃もたれしてしまうでしょう。

そんな時にオススメなのが、太田胃散胃腸薬です。

太田胃散胃腸薬以外では、EVE(イヴ)とか

バファリンとかも超おすすめです。

オシャレな服

僕個人的にはオススメしないのですが、オシャレな服やパーカーですね。現地では日本人好みのオシャレな服が少なく、非常に高額となっています。(ジャカルタはまだマシ)

 

しかし、インドネシアでオシャレな服装をすることは、ローカルから観光客だと思われやすく、スリや犯罪に巻き込まれる可能性が高くなってしまいます。そこをご了承の上、オシャレを楽しんで下さいね!

 

ただ、インドネシアにもユニクロやH&Mはありますので、そちらで購入されるのも良いですね!

 

インドネシアの治安

インドネシアの治安は悪い?現地でのおすすめ対処法」こちらの記事でも紹介していますが、インドネシアに慣れてしまえば治安が悪いとは思わなくなります。

しかし、最初の数ヶ月は怖いと思うこともあるかも知れません。しっかりと事前の下調べをしていって下さいね!

さいごに

いかがでしたか?

日本人女性がインドネシアに持って行くべきもの』について紹介しました。

 

男性だときにする方は少ないかも知れませんが、インドネシアに住むのであればお肌の手入れ、体調に気をつけなければいけません。そこを中心に今回紹介しました。

ちなみに、僕は手入れを怠りデング熱で1週間入院しました。(笑)

僕みたいにならないで下さいね!!!▶︎インドネシアでデング熱にかかって1週間入院した件

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

共有



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

インドネシア・インドネシア語を大学で4年間学び、1年間以上現地に滞在。 インドネシアだけでなく、アメリカ、フィリピンにも留学。現在はTOEIC900点を目指し勉強中。 2018年7月からフィリピン駐在。