インドネシア人のFacebook使用率が異常に高いその理由とは?




どうも、シン(@Jonsop1995)です。

今回は『インドネシア人のFacebook使用率』について紹介していきます。

 

インドネシアでは、仕事中であっても頻繁に携帯電話を使用しています。そして、その多くがSNSで友達の状況を確認したり、チャットを楽しんでいます。

 

そして、今回はFacebookの使用率についてです。

 

それでは、早速みていきましょう。

 

インドネシア内でのFacebookの知名度

東南アジアの方に共通するのですが、多くの方がFacebookアカウントを持っており、企業や飲食店にも普及しています。インドネシアも同様です。

 

そして、感覚的に私の友人のインドネシア人のほとんどがFacebookを使用しています。知名度は抜群ですね。

 

インドネシア人のフェイスブックの使い方は日本人のツイッターの使い方に似ていると個人的に思います。日本人の多くはLINEを日々の連絡手段として使用していますが、東南アジアでは異なります。

そして、メッセンジャーというアプリを使用すればフェイスブック内の友達に簡単に連絡を取ることもできます。

どのぐらい普及されている?

インドネシア人の人口は、およそ2億6000万人と言われています。そのうち、インターネット利用者はおよそ1億4000万人。

人口の半分以上がインターネットを使用しているわけです。

 

そして、インドネシア人でフェイスブックを使用している人は、およそ8000万人

参照:http://www.slideshare.net/wearesocialsg/digital-in-2016

 

インターネットユーザーのおよそ60%がフェイスブックを使用している計算になるわけです。

ちなみに、日本人のライン使用率は40%〜50%です。

これってすごくないですか??(笑)

 

メジャーな連絡手段

日本では当たり前のように使っているLINEですが、インドネシアではそこまでメジャーではありません。

インドネシアでは、BBMやメッセンジャー、インスタグラムがメジャー?な連絡手段となっています。

 

このことから、インドネシア人と交流する可能性のある方は是非ともフェイスブックとメッセンジャーをダウンロードしておいてくださいね!

必ず役に立ちます!!!(笑)

 

フェイスブックを使用するデメリット

当然フェイスブックを使用するデメリットもあります。

それは、実名を使用することよく分からない人から友達申請がしょっちゅう来ることなどです。

 

それを面倒臭い、嫌がる方にはフェイスブックは向いていません。

 

ちなみにこちらが僕のフェイスブックアカウントです。

良かったら友達申請してくださいね!→https://www.facebook.com/profile.php?id=100016545618027

さいごに

いかがでしたか?

インドネシア人のFacebook使用率について紹介しました。

 

僕は、今まで初めて知り合った多くのインドネシア人からフェイスブックアカウントを聞かれました。正直、実名がバレることは大きなリスクかも知れませんが、現地に合わせる事は大切です。

ちなみに、日本に慣れているインドネシア人の場合、LINEを聞いてくれる事もあります。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

共有



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

インドネシア・インドネシア語を大学で4年間学び、1年間以上現地に滞在。 インドネシアだけでなく、アメリカ、フィリピンにも留学。現在はTOEIC900点を目指し勉強中。 2018年7月からフィリピン駐在。