歴代人気ドラマが見放題!『FODプレミアム』が格安すぎる件

「じゃらん旅のスポンサー」




どうも、シン(@Jonsop1995)です。

今回は、フジテレビの公式動画見放題サイト『FODプレミアム』について紹介します。

 

知らない人も多いかと思いますが、あの有名なテレビ局「フジテレビ」が公式に配信している見放題サイトです。

そのため、日本人に合わせたサービスがウリとなっています。

FODのここが凄い!

▶︎歴代の人気ドラマが見放題

▶︎月額888円で有料ポイントが1500円分もらえる

▶︎1ヶ月は無料で使える

 

僕もこのサイトを利用しており、めちゃめちゃ便利なのでみなさんにシェアします!

 

それでは、早速観ていきましょう!

 

FODプレミアムとは?

FODプレミアムとは、先ほども紹介しましたが、あのフジテレビが公式に配信している動画見放題サイトです。

そのため、「テラスハウス」などのテレビ番組、「コードブルー」などの超人気ドラマ、「ワンピース」などのアニメなど、非常に豊富なサービスが揃っています。

 

ドラマが見放題なのは、日本人には超嬉しいですよね。

後ほど、細かく紹介します。

FODプレミアムの特徴

FODプレミアムの特徴ですが、大きく分けて6点あります。

フジテレビのドラマが5000本以上楽しめる

小栗旬と相武紗季の「リッチマン・プアウーマン」

「リッチマンプアウーマン」の画像検索結果

キムタクの「HERO」

「HERO ドラマ」の画像検索結果

やまぴーと石原さとみの「5時から9時まで 〜私に恋したお坊さん〜」

「私に恋した」の画像検索結果

やまぴーとがっきーの「コードブルー」

「コードブルー」の画像検索結果

斎藤工と上戸彩の「昼顔」

「昼顔」の画像検索結果

 

シン
これは、ドラマ好きにはたまりません!!!

このような超大ヒットドラマがじゃんじゃん見放題となっています。

 

たまに、昔のドラマを観たくなる時ってありませんか?

僕は、急に「花ざかりの君たちへ 〜イケメン・パラダイス(通称 イケパラ)〜」が観たくなる時があります。(笑)

 

FODプレミアムであれば、見放題なので、無駄なお金もかかりません。

100種類以上の雑誌が見放題

動画だけでなく、100種類以上の最新の雑誌が読み放題!

雑誌を購入している人には、かなりお得ですね。

毎月1500円分のポイントがもらえる

毎月8のつく日にはポイントがもらえます。そのため、1ヶ月で1500円分のポイントがもらえるため、読み放題、見放題以外の有料のものまで見れちゃいます。

 

例えば、「劇場版 昼顔」の視聴には、通常500円分のポイントが必要なのですが、毎月1500円分もらえるので、気になる有料ドラマや映画もカバーすることができるのです。

同時視聴が最大5人まで

なんと、同時視聴が最大5人までいけちゃいます。

ご家族にドラマ好きな方がいれば、その人に入会してもらい、自分までFODプレミアムが使えちゃいますよ!

ドラマ見逃し防止

番組の録画を忘れてしまって、観たかったのに録画できてない。。

なんてことありませんか??

 

このFODプレミアムであれば、テレビで見逃してもまったく問題ありません。

最新作まで用意されていますよ!

月額利用料が超安い

なんと、これだけの機能がありながら、月額888円+(税金)となっています!

海外のドラマではなく、日本のドラマも大好きという人に超ぴったりとなっていますよ!

FODプレミアムのデメリット

もちろんFODプレミアムにはデメリットもあります。

海外ドラマが少ない

僕は、NETFLIXユーザーでもあるのですが、やはり海外ドラマが少ない。日本に特化しているだけああります。

 

正直、日本のドラマが好きな人にオススメですので、個人的にこれはデメリットとは思わないですね。

今ならFODプレミアムが1ヶ月無料!

シン
今なら、無料でFODが1ヶ月楽しめます!

一度、登録をしてみて、どのようなドラマ、映画があるのか確認した後、継続するのかやめるのか決めるのも良いアイデアかもしれませんね!

 

とりあえず、1ヶ月は無料なので、興味ある方はどうぞ!

海外在住者

残念ながら、海外在住者はVPNを通す必要があります。

VPNに関しては、違う記事で紹介しますね!

さいごに

いかがでしたか?

今回は、フジテレビの公式動画見放題サイト『FODプレミアム』について紹介しました!

 

海外に住んでいると、日本のドラマや映画が恋しくなる時ってありますよね。

そんな時は、このFODプレミアムで思う存分楽しんでください!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

大学で4年間インドネシアについて専攻・研究 / 月間5万PV / 100人規模のインドネシア人と日本人を繋げるイベントを2年以上運営 / アメリカ留学→インドネシア留学→フィリピン留学 / インドネシア人と婚約し、インドネシアに永住