【経験談】インドネシア留学とフィリピン留学を通して、僕が伝えたい事




どうも、シン(@Jonsop1995)です。

8か月ぶりです!お久しぶりです!かなり忙しくて、ブログのことをすっかり忘れてしまっていました(笑)

 

さて、8か月ぶりの今回は、『インドネシア留学とフィリピン留学』について僕のオピニオンを紹介します。

 

この記事のオピニオンは、僕の経験をベースでお話します。この記事に書かれていることは、ただの僕個人の意見にすぎませんので、そこのところご理解お願いします!

 

それでは、早速見ていきましょう!

 

自己紹介

僕は、大学でインドネシア語・インドネシア経済や文化、歴史について4年間勉強してきました。

在学中には、バリ島に1年間語学留学し、今の奥さん(インドネシア人)と出会いました。

 

インドネシア留学の後、フィリピンのセブ島へ語学留学に行き、TOEIC750点まで上げることができました。

その甲斐もあって、2018年はフィリピン駐在(8か月間)、現在はインドネシアで新規事業を立ち上げるため、ジャカルタに責任者として駐在しています。

毎日インドネシア語と英語という生活です。

 

僕の経験から、少しでもインドネシア留学とフィリピン留学が皆さんの選択肢の1つになるよう、この記事を書いていきます!

 

楽しんでくださいね!

インドネシア留学

大学でインドネシア語を勉強していたので、なんの躊躇いもなくインドネシアに1年間留学することができました。

 

とはいえ、、授業は全てインドネシア語、教科書もインドネシア語、講師もインドネシア人。。。

ついて行くのに必死で、半端なくキツかったことを今でも鮮明に覚えています(笑)

 

 

 

普通の人は、インドネシア留学という選択肢はまずないでしょう。

しかし、意外にも多くの日本人がインドネシアに留学していることを知っていましたか??

 

もちろん、その理由は様々。

・インドネシアが好きだから

・インドネシア・インドネシア語の将来性を感じたから

・バリ島に住んでみたかったから

・駐在員の旦那とインドネシアに移ってきたから

・大企業の駐在員でインドネシア語が必要だから

僕は、どういう理由であれ、インドネシア語を学ぶことは、すごくチャンスだと思っています。

 

次の「インドネシアの可能性」を見れば、インドネシア語に惹かれるはず!!

インドネシアの可能性

まず、インドネシアの最も重要な可能性として、世界第4位の人口(2億6000万人)が挙げられます。

 

人口がいる国の経済は間違いなく伸びるのです。これは絶対です。

 

逆に日本は。。。。? ご想像通りです。

 

ちなみに、インドネシアは、2030年にはGDP世界トップ5入りをすると予想されています。

 

今のトップ5はこちら→「アメリカ、中国、日本、ドイツ、イギリス

 

世界トップの経済大国へとあと10数年で入って行く可能性が高い国、それがインドネシアなのです。

察しが良い方であれば、もうお気づきかと思います。

 

インドネシアが経済大国になるにつれて、日本との関係は深くなっていくのです。

その時に、インドネシア語は英語、中国語と並んで必要な言語になっているかもしれません。

インドネシア留学の後、フィリピン留学を決めた

僕は、自身のインドネシア語に大変自信を持っています。

商談もミーティングも全く問題ありませんし、現地の方とのディスカッションや2時間以上の世間話も大好きです(笑)

 

では、なぜフィリピン留学を選んだのか?

簡単です。英語ができる人とできない人には、社会人として雲泥の差があるからです。

例えば、大きな海外案件があったとします。

あなた→英語は全くできないけど、日本では成果を出しています。

同僚、部下→同じぐらいの成果を出している。しかも、英語ができます。

 

すると、案件を管理している上の人間が、英語ができないだけで、あなたを担当から外してしまう可能性が高まります。

 

あなたは、ビッグチャンスを振ってすらもらえないのです。。

そのため、出世や給料アップのチャンスが遠退いてしまいます。

 

英語は世界共通言語で必要不可欠です。

これは、如何しようも無い事実です。

 

だからこそ日本では『英語ができる=成功への近道』だと思います。

そこまで高いレベルの英語力は必要ない

英語の重要性をお伝えしてきましたが、正直そこまで高いレベルの英語力は必要ありません。

 

日本で働くのであれば、TOEIC800点ぐらいあれば十分だと思います。

 

最も大切な事は、TOEICを上げ、会社の人たちに「英語ができる人なんだ!!」と思われる事だと思います。

日本人は、英語が喋れる事よりも、TOEICで英語力を判断しがちです。これが、あなたの英語力を会社で証明する大きなアドバンテージになるのです。

 

英語ができる信頼があるだけで、あなたに海外案件が回ってくる可能性が上がったり、英語関連の事を任せてもらえ、信頼をガツンと上げる事もできます。

 

信頼は、目に見えないお金です。

日本では、同僚との差別化に英語は抜群ですよ。

 

だからこそ、僕は、フィリピン留学をしました。

フィリピン留学後の成果

ちなみに、インドネシア留学終わりの僕のTOEICのスコアは300点でした(笑)

 

そんな僕が、フィリピン留学中は毎日12時間以上、土日祝日も7時間以上勉強した結果、TOEIC750点まで上げる事ができました。

 

信じられなかったですね。だってTOEIC300点からですよ?

 

英文を読むのも辛かった僕が、人生を変えるつもりで臨んだフィリピン留学で確かな成果を出す事ができました。

 

そのお陰で、社会人になった後、若くしてフィリピン駐在に選んでいただき、インドネシア支店の新規立ち上げという大役を任せていただけました。

 

僕は、フィリピン留学をして、確実に人生が変わりました。

僕が本気で後悔しているフィリピン留学

フィリピン留学で僕が最も後悔している事は、留学期間です。

僕は、大学の単位の関係でフィリピンへ長期間の留学ができませんでした。

 

本気で人生を変えたいと思っている社会人の方がフィリピン留学をするのであれば、最低でも6ヶ月以上をオススメします。

社会人が最も自己投資しているものとは

社会人が最も自己投資しているものは「本、資格、そして英語です」

本は間違い無いです。僕も毎月10冊以上読んでいます。

 

資格も重要です。

あなたが働いている会社で必要とされる資格だからこそ、勉強されているのでしょう。

 

次に、英語。

英語の上達にはとにかく時間がかかります。根気強く続けていく必要があります。

Gold_close

この画像有名ですよね。成功する人と失敗する人の違い。

英語学習もまさにこの画像の通りです。

なぜフィリピン留学が選ばれているのか

フィリピン留学がブームになったほど選ばれているのには、大きく分けて4つの理由があります。

コストが安い

フィリピンの人件費の安さが特徴です。

フィリピン人の月の最低賃金が2万円ちょっとなので、語学学校は格安で高品質な語学環境を提供する事ができるのです。

フィリピン人の英語力の高さ

フィリピンでは、英語が驚くほど浸透しています。

義務教育の時点で、英語を使った授業が行われているのだとか。

 

ネイティブ顔負けの英語力を持ったフィリピン人も多く、講師としては最高です。

日本から近い

片道4時間ほどで日本からフィリピンまで行けます。

片道4時間で行ける英語が堪能な国は、フィリピンだけです。

日本人に効率的な英語学習の環境が揃っている

フィリピンには多くの語学学校が存在し、しのぎを削りあっています。

そのため、日本人の学習に特化した効率的な勉強環境が揃っています。

フィリピン留学に少しでも興味がある方はこちら

少しでもフィリピン留学に興味ある方は、こちらに相談されるのが一番かと思います!

年間1000名の実績を誇る『セブ島留学センター』さんです。

 

2012年からフィリピン留学の支援をされており、フィリピン留学の成功方法を熟知されておられます。

その経験を元に、あなたの希望や将来ビジョン通りの最適なプランを紹介してくれるはずです。

 

フィリピンの語学学校は500校以上あるため、自分で調べて問い合わせしていくと、いくら時間があっても足りません。

その時間があれば英語の勉強したいですよね。。

 

『セブ島留学センター』さんであれば、その辺の問題を全て解決してくれますよ!

 

さらに、最低価格を保証されており、手数料は全て無料(0円)というから驚きです。

 

さらにさらに、

・留学準備用のガイドブック支給

(持っていくべき必要な持ち物で迷ってしまいますが、ガイドブック一冊で解消!)

・滞在中のポケットWi-Fi支給

(現地でシムを探すのは意外に大変。。)

・帰国後の就職サポートまで至れり尽くせり!!

 

凄すぎます。。

 

無料で資料がもらえ、無料で個別相談までしてもらえます。

フィリピン留学に興味がある人は、自分で情報を探すよりも、セブ島留学センターへ連絡してみて詳しい内容を聞いてみてください。

無料ですから。笑

▶️セブ島留学センターのホームページはこちら!

行動しない人が圧倒的に多い=チャンスである

ここまで記事を書いてきましたが、僕の結論はこうです。

行動する人はほとんどいない(笑)

 

行動しなければ、新しい景色を見る事ができません。

大概の人が言い訳して何も行動しません。

例えば、

「フィリピン留学に行く時間がない」

「フィリピン留学行きたいけど、お金がない」

「フィリピン留学行くほどの英語力がない」

「もう30代・40代だし、今さら留学は遅い」

言い訳をしていては、次のステージに進めませんよ。。。

夢・目標を改めて思い描いて

今一度、あなたの夢・目標を思い描いて見て下さい。

今のままでいいですか?

 

フィリピン留学を半年間すれば、100万円は必要だと思います。

これを高いと思いますか?安いと思いますか?

 

リスクを取らなければ人生をドンっと変える事はできないのです。

想像して見て下さい!

フィリピン留学でTOEICや英語力を爆上げし、転職に成功している自分を!

 

・年収アップ

今までのあなたのスキルと英語力を認めてもらえ、会社に必要とされている自分の姿を!

 

・会社からの信頼アップ

責任の大きな仕事を英語を駆使し、カッコ良く進めていく自分の姿を!

 

・周りの友人から羨ましがられている自分の姿を!

TOEIC800点あり、英語が得意というと女の子たちからモテるかもしれません(笑)

 

いかがですか?

自分の「将来こうなっていたいというイメージを描いて見て下さい!」

さいごに

いかがでしたか?

今回は、『インドネシア留学とフィリピン留学』について僕のオピニオンを紹介しました。

 

僕がこの記事で何を伝えたいのか?

それは、英語を勉強しましょうってことだけです(笑)

フィリピン留学から人生が変わる人が増える事を願っています!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

大学で4年間インドネシアについて専攻・研究 / 月間5万PV / 100人規模のインドネシア人と日本人を繋げるイベントを2年以上運営 / アメリカ留学→インドネシア留学→フィリピン留学 / インドネシア人と婚約し、インドネシアに永住