【我が子をバイリンガルに】子供への投資は惜しまない件

「じゃらん旅のスポンサー」




どうも、シン(@Jonsop1995)です。

今回は『子供には投資を惜しまない』という僕のオピニオンについて紹介していきます。

 

僕は、今年の9月にインドネシア人の恋人と結婚し、イスラム教に改宗します。国際結婚でかなり大変なので子供が心配です。

そこで、子供をどう育ててあげようか考えているので、記事にしました。

 

この記事は、現在子育てをしている方、今後結婚される方向けの記事となっています。

 

それでは、早速みていきましょう!

 

僕が自分の子供に身につけて欲しいスキル

親のエゴになってしまうかもしれませんが、僕は自分の子供に身につけて欲しいスキルが大きく分けて2つあります。

それは、「プログラミング」と「語学力」です。

今回は、語学力についてです。

 

「AI」や「IoT(アイオーティー)」がどんどん普及していくと生活は確かに楽になるのですが、人間にできる仕事がどんどんなくなっていきます。

その分、新しい仕事も増えていくのですが、教養やスキルがなければお話になりません。

 

自分の子供には、後悔して欲しくないのです。

 

僕が考える、子育てに最も大事なことは、親が常に情報のアンテナを張り巡らせ、子供と共に成長していくことです。大人だからこそ、学生時代以上に勉強する必要があるのです。

 

ちなみに、僕は両親からインドネシアを勧めてもらい、インドネシア語を4年間学べる大学に入学させてもらい、インドネシア人の恋人と婚約し、今の自分がいます。

多彩な語学力

まず、多彩な語学力は絶対に身につけてもらいたいです。なぜかというと、日本語だけでしか働けない人材は、将来が厳しいからです。

日本の人口は年々減少しており、お年寄りがどんどん増えてきています。これでは、昭和の頃のように、経済成長するはずがありません。

 

そこで、日本は最終奥義である「移民政策」を始めようとしています。

シンガポールは移民に成功している国として有名ですが、アメリカやフランス、ドイツなどの欧米の先進国は移民政策に失敗しています。

移民政策は、かなり難しいのです。

 

日本企業でも、海外売り上げが半数以上ある企業も非常に多く、今後どんどん海外にシフトしていくでしょう。

そうなった時に、日本語でしか働けない人材は日本にとどまることしかできないのです。

 

親であるあなたが、これらの現状を知って、勉強していなければ、愛する我が子に効率的な投資をできなくなってしまいます。

インターナショナルスクール

僕は我が子ををインドネシアで育ててあげたいと考えています。そして、インターナショナルスクールに幼い時から通わせることで、刺激的な英語環境を与えてあげたいです。

 

日本だとインターナショナルスクールはかなり高額で、簡単に通えない可能性が高い。そして、小学校高学年から本格的に英語学習を始めるのは、正直かなり遅いです。

 

海外であれば、比較的簡単にインターナショナルスクールに通わせてあげれるのですが、日本だと独自で英語教育などをするしかありません。

 

簡単に始められる教材として、オンライン英会話があります。

最初は短めで15分〜20分程度を毎日、お母さんと一緒に英会話を勉強するだけで、子供の将来は大きく変わります。

 

子供の英語学習のために10万円〜を使うのは、まったく勿体無くありません。むしろ、賢い投資です。

将来的に、英語が大きな武器となり愛する我が子の可能性が広がると、その英語教材代は何十倍にもなって子供に帰って来ます。

 

僕は、愛する我が子だからこそ、良いご飯を食べたり、無駄な買い物をするのではなく、子供にどんどん投資して行きたいですね。

このオンライン英会話では、講師全員がバイリンガルで、日本語でのフォローもあります。3歳〜から勉強できるため、お子さんをバイリンガルに育てることもできるかもしれませんよ!

 

無料体験レッスンできるので、一度ためされてはいかがですか?

>>自宅でマンツーマン英会話!子ども英会話の【GLOBAL CROWN】


さいごに

いかがでしたか?

今回は『子供には投資を惜しまない』という僕のオピニオンについて紹介しました。

 

僕自身、英語だけでなく語学力の必要性は日々感じており、大人になってから勉強する大変さも知っております。

だからこそ、愛する我が子には効率的に習得して欲しいんですよね。

大人のエゴですね(笑)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

続編>>【我が子をプログラマーに】子供への投資は惜しまない件 2

スポンサーリンク
スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

大学で4年間インドネシアについて専攻・研究 / 月間5万PV / 100人規模のインドネシア人と日本人を繋げるイベントを2年以上運営 / アメリカ留学→インドネシア留学→フィリピン留学 / インドネシア人と婚約し、インドネシアに永住