ジャカルタのローソンが進化していた!!!




f:id:wShindonesia:20171025212434j:plain

どうも、しん(@Jonsop1995)です。

 

 

先日、1年ぶりにジャカルタに訪れた際に、ローソンがかなり進化していたので、紹介します。

 

まず、インドネシアのメジャーなコンビニエンスストアを紹介します。

 

 

 

 

インドネシアの有名なコンビ二

1. Indomaret(インドマレット)

華人財閥サリム・グループ。インドネシア国内に1万店舗を持ち、年間1000店舗以上を展開している。

 コンビニでは東南アジアでは最大規模のチェーン規模に逹する。

f:id:wShindonesia:20171025213054p:plain

参照:Citra Indonesia.com

引用:www.nikkei.com

 

 

 

 

2. Alfamart(アルファマート)

流通大手スンブル・アルファリア・トリジャヤが運営する。こちらも国内に1万店舗以上を持っている。

f:id:wShindonesia:20171025215431p:plain

参照:asia.nikkei.com

引用:www.nikkei.com 

 

 

 

ローソンの写真

 

f:id:wShindonesia:20171025221024j:plain f:id:wShindonesia:20171025221040j:plain f:id:wShindonesia:20171025221055j:plain

 日本で有名なPONTAもインドネシアにありましたw

ポンタカードも徐々に普及していっている様です。

 

f:id:wShindonesia:20171025221111j:plain

 

ローソンの総評

 日本とほとんど変わらないクオリティーの揚げ物やおでんが普及していました。

試しに買って見るも、非常に美味しかったです。(写真撮るの忘れた。汗)

 店内、店外にはベンチがセットされており、インドネシアならではの展開方法だなと思いました。

 

セブンイレブンの撤退が印象的なインドネシア、コンビニ事情。私個人的には、ローソンに頑張ってもらいたいですね。

 

ちなみに、100円=約1万2千ルピアです。

共有

面白い!タメになる!と思って下さいましたら、ポチッとお願いします。


海外生活・情報ランキング

The following two tabs change content below.

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA