京都祇園 京料理・懐石料理屋『祇園京料理 花咲』に行ってみた




どうも、しん(@Jonsop1995)です。

今回は、京都の祇園にある懐石料理を食べて来たのでそのレビューを書きたいと思いま

す。

その名も「祇園京料理 花咲」さんです。

そもそも僕は、祇園の懐石料理屋で働いているのですが、人生で1度も京料理・懐石料

理を食べたことがありませんでした。笑

人生の経験として初懐石にチャレンジしました!!笑

それでは、さっそく見て行きましょう。

 

京料理とは

京料理は、京都の歴史上形成された日本料理の五体系(大饗料理、精進料理、本膳料理、懐石料理、お番菜)を総合した、「だし」を基本とする伝統技術に裏付けられた調理法によって創作される料理と、それを盛りつけ、配膳し、しつらえの中でもてなす伝統文化に根ざした総合的な技能です。 公家社会、特に貴族の社交儀礼の中で発達した宴会料理

関西の食文化 – 京料理|関西広域連合

精進料理

精進料理
写真提供:京の食文化ミュージアム・あじわい館

http://www.kouiki-kansai.jp/images_upload/1427690550.jpg

こんな感じですね。笑

いかにも高級です。笑

花咲の写真

f:id:wShindonesia:20171106145118j:plain f:id:wShindonesia:20171106145146j:plain f:id:wShindonesia:20171106150938j:plain

雰囲気ありますね〜。

この細道の先にお店があります。

f:id:wShindonesia:20171106145212j:plain

ありました!!

おしゃれです。

f:id:wShindonesia:20171106145231j:plain

たぬきとカエルがお出迎えです。笑

f:id:wShindonesia:20171106145248j:plain f:id:wShindonesia:20171106145312j:plain f:id:wShindonesia:20171106145322j:plain f:id:wShindonesia:20171106145340j:plain f:id:wShindonesia:20171106145400j:plain f:id:wShindonesia:20171106145414j:plain f:id:wShindonesia:20171106145426j:plain f:id:wShindonesia:20171106145444j:plain

コース料理は以上です!

値段

値段もリーズナブルでした。

僕が頼んだコースは、こちらです。

f:id:wShindonesia:20171106152427p:plain季節の小鉢/お造り
焼き八寸/煮物/天ぷら
京浅漬けのにぎり
止め椀/デザート

*税込 3800円*

花咲の場所

有名な花見小路通のすぐそばにあり。アクセスの良さはピカイチ!!

アクセス

京阪 祇園四条駅から徒歩約7分

地下鉄 四条駅から徒歩約20分

まとめ

人生初、懐石だったためえらい緊張しました。笑

女性やご年配の方にとっては十分な量でした。

僕は太っていて、よく食べるため、少し足りなかったです。笑

(懐石料理は、バクバク食べるものじゃない。。汗)

お店の雰囲気も良く、接待にもぴったりのお店だと思います。

そして、新たな発見もありました。

スタッフの目線からしか知らなかった懐石料理を初めてお客目線で見れたことです。

これは自分にとって非常に重要だったと思います。

今後の接客に活かせそうです!

ちなみに、こちらが僕の働いているお店です。

是非、お食事にいらして下さい!!!

共有

The following two tabs change content below.

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA