【バリ島】清潔感抜群!日本人対応のおすすめコス!




どうも、シン(@Jonsop1995)です。

今回もインドネシアの安心安全なアパート・コスを紹介していきます!

 

異国の地で家を探すのは大変ですよね?

 

そのお悩み解決いたします!!

第5弾は、こちら!『Rise Apartment(ライズ・アパートメント)』です。

このコスは、僕の友人が大絶賛する日本人向けのコスとなっています。

 

それでは、早速見ていきましょう!

 

Rise Apartmentの写真

f:id:wShindonesia:20171130200724j:plain

玄関はこんな感じになっています。清潔感満載ですね。

https://static.wixstatic.com/media/01d998_0869b8f315f84c4db4fa027d70b0ced0~mv2_d_2560_1920_s_2.jpg/v1/fill/w_1413,h_1060,al_c,q_90,usm_0.66_1.00_0.01/01d998_0869b8f315f84c4db4fa027d70b0ced0~mv2_d_2560_1920_s_2.webp

お庭はこんな感じで、バリ島ならではの自然がいっぱいです。良いバカンスが過ごせそうなアパートですね。

f:id:wShindonesia:20171130200732j:plain

これは、違う角度から撮った写真です。

f:id:wShindonesia:20171130200740j:plain

こちらは、ベランダ?の写真です。一階なのでベランダとは呼ばないかもしれませんが、、、笑

 

一部屋に一つずつベランダがあるので、洗濯物を干すにはピッタリですね。

ちなみに、洗濯物を盗られる心配ご無用です。

f:id:wShindonesia:20171130200746j:plain

ベランダの別の角度から撮った写真です。バリ島とは思えないほど、綺麗なアパートです。

f:id:wShindonesia:20171130200756j:plain

部屋の中の写真です。部屋の中には、ベッド、テレビ、冷蔵庫、ソファー、クローゼットが揃っています。

https://static.wixstatic.com/media/01d998_9b06d17570bc4d6da1741ad427d33fd7.jpg/v1/fill/w_795,h_1060,al_c,q_90,usm_0.66_1.00_0.01/01d998_9b06d17570bc4d6da1741ad427d33fd7.webp

気になる風呂場の写真です。

インドネシアには、浴槽に入る習慣がないため、基本バスタブはありません。

 

そのため、シャワーのみとなります。お湯が出ないコスに住んでいる日本人も多いのですが、このコスはお湯がちゃんと出ます!

https://static.wixstatic.com/media/01d998_370a7d625e6b4a0792d1bd1f2b7a8dc2.jpg/v1/fill/w_1413,h_1060,al_c,q_90,usm_0.66_1.00_0.01/01d998_370a7d625e6b4a0792d1bd1f2b7a8dc2.webp

トイレ周りもすごく清潔ですね。まるでホテルです!

設備

  • Wi-Fi
  • 洗濯機
  • ウォーターサーバー
  • エアコン
  • 大きい駐車場

家賃

部屋ごとに値段が違います。

1ヶ月 450万ルピア(約4万円) →350万ルピア(約3万円)

500万ルピア(約4万5千円)→400万ルピア(約3万5千円)

長期割引料金(3ヶ月〜)

部屋の大きさによって値段が変わります。

 

電気代は、独自のプリペイドカードを購入してパスワードを入力するシステム。ガス・飲料水の配達あり。

立地

気になる立地ですが、、、かなり住みやすい地域だと僕は思います。

理由として、バイパスがすぐ近くにあるので、クタ方面・ヌサドゥア方面・サヌール方面に行きやすいからです。

 

さらに、この周辺は大変静かで、落ち着くにはピッタリの場所です。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、バリ島の超おすすめコスを紹介しました。

 

多くの日本人が、セミリタイアでバリ島に滞在し、日本での再就職に向け、バカンスを本気で楽しんでいます。

 

あなたのバカンスをより良くする為にも、アパート・コスにこだわってみませんか?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学で4年間インドネシアについて専攻・研究 / 月間5万PV / 100人規模のインドネシア人と日本人を繋げるイベントを2年以上運営 / アメリカ留学→インドネシア留学→フィリピン留学 / インドネシア人と婚約し、インドネシアに永住