インドネシア語 Gebetan(ゲベタン)を紹介!




どうも、シン(@Jonsop1995)です。

今回は、インドネシア独特な関係「Gebetan(ゲベタン)」について紹介します。

インドネシア在住者や留学経験者ならこの言葉を聞いた事があるはずですが、日本語・日本にはない表現のため、しっかりと理解できていない人も多いでしょう。

この記事を書くにあたって、日本・バリ島・ジョグジャカルタ・ジャカルタ在住のインドネシア人の友人から教えていただきました。その情報を元に紹介していきます。

そのため、微妙なニュアンスの違いがあるかもしれません。

それでは、早速見ていきましょう!

 

Gebetan(ゲベタン)とは?

一言で表すならば、『友達以上だけど、恋人ではない』の関係です。日本語には、友達・恋人以外の表現があまりないため、いまいちピンと来ないですよね。

意味としては、正式な恋人になっていない+相手も自分のことが好きなことにうすうす気付いているのにまだ告白していない状況を指します。(片思いの場合もある)

流れとしては、Teman(友達)▶︎ Gebetan(友達以上、恋人未満) ▶︎ Pacar(恋人)▶︎  Mantan(元カレ/元カノ)

ゲベタンのメリット

日本語には、好きな人という言葉がありますが、友達として好きなのか、異性として好きなのか微妙な表現となっています。

 一方のインドネシア語では、「確実に異性として好き!、彼氏/彼女になりたい!」という意味がある言葉がGebetan(ゲベタン)なのです。

そのため、Gebetan baru(新しい好きな人)という単語を使うと、周りから冷やかしに会うかもしれません。

インドネシアならではの、インプレッションですね。

ゲベタンのデメリット

ゲベタンを使ってしまうと、確実に好きなことがバレてしまうといったデメリットもあります。

恋人になりたいなら、デメリットではなく、メリットでしょうけど。笑

インドネシア人女性は、告白されるのを待つ方が多いため、わざと相手に好きなことを伝える方法として、この言葉が使用されるのかもしれません。

ゲベタンの使い方

Dia nge-gebet gwなどはよく使われるようです。文の意味は、「あの人、僕/私のこと好きじゃね?」的なニュアンスです。

ちなみに、Gebetanは名詞です。動詞として使わないようにしましょう!

意味としては、Si、Doiでも可能のようです。

ゲベタンの期限

ゲベタンに期限はありませんが、PDKT(pendekatan)には期限があるようです。意味は、接近アプローチです。

人によって期限は異なりますが、だいたい3ヶ月、長くても1年のようです。

まとめ

いかがでしたか?

日本語にはない表現のインドネシア語を紹介しました。

インドネシア語には、多くのスラングや変わった意味のある単語が多いです。そのため、日本語で理解することが大変難しく、インドネシア語として理解する必要があります。

イメージとして、日本語の「お疲れ様でした」がまさにそうです。日本語を学んでいる外国人からしたら意味がまったく理解できません。

無理やり日本語に訳すのではなく、その言葉本来の意味で理解しましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

共有

応援お願いします!!(ポチッとして欲しいです。笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

インドネシア・インドネシア語を大学で4年間学び、1年間以上現地に滞在。 インドネシアだけでなく、アメリカ、フィリピンにも留学。現在はTOEIC900点を目指し勉強中。 2018年7月からフィリピン駐在。