レターポットとは?レターポットの使い方・メリットを紹介していきます!




 

どうも、シン(@Jonsop1995)です

今回は、『キングコング 西野さんが中心になり製作されたレターポット』を紹介しますが、その前に

みなさん!レターポットってご存知ですか?

ご存知の方にはつまらない記事かもしれませんが、お付き合いください。(笑)

そんな僕もレターポット初心者ですが、、、

それでは、早速みていきましょう!

 

レターポットとは?

冒頭でも紹介したように、レターポットとはあの有名なキングコング 西野さんがクラウドファンディングで立ち上げた「想いをお金で送る」画期的なシステムなのです。

これは、西野さんの実体験から考案されたもので、皆さんにも理解していただけるよう、例を用いてお話ししていきます。

例)プレゼント

お歳暮、お正月、結婚式、誕生日に頂いたプレゼントを想像してみてください。そのプレゼントの中に、以下のものが必ずあるはずです。

  • 使わずに捨てたもの
  • 押入れに直行したもの
  • 素直に喜べないもの
  • 自分の好みではないもの
  • 嫌いなもの

そんな時に、あなたはどんな気持ちになりますか?

「せっかく頂いたし、勿体無いから使おうかな。。」

「うわっ、マジか。。。」

「正直要らないよぉ〜」

「気持ちだけで十分なのに、、、」

相手の想い故に、「ありがとう!」と言わざるを得ませんよね?

「要らないから捨てちゃった。」

「それ嫌いなんだけど。」

「気持ちだけでホント十分。」

など言えるはずがありません。てか、言ってはいけません!!

プレゼントを送る・選ぶという想いは大切なのですが、お互いが100%喜ぶことができないため、双方には大きな溝ができてしまっているのです。(知らないうちに)

そんな問題を打開する策として、レターポットが開発されたのです!

f:id:wShindonesia:20180123155125p:plain

【図解】レターポットの背景・仕組み・使い方・西野亮廣の頭の中を全て説明する(前編) – reference


 レターポットの仕組み

レターポットを難しく考える必要はありません。

一般的なチャットアプリ(LINE、Facebook Messenger、Whats’ up)と変わりません。

異なる点は、文字を購入し、送りたい人に送る。という点です。

  1.  レターポットで文字を購入
  2. 送りた人にメッセージを送る
  3. 貰ったメッセージの文字数分、自身が使用できる

流れはこんな感じですが、ここで1つの疑問が出てきます。

「何のために送るの?」

こちらが答えです。▶︎

「レターを受けとったら、返信ではなく次の人へ」が基本姿勢なので、「A君にレターを贈る」という行為は、「A君に感謝を伝える」以外に、「A君に贈り物をさせてあげるチャンスを与える」ということにも繋がるでしょう。

キングコング 西野 公式ブログ – レターポットの使い方【中級編】 – Powered by LINE

レターポットでは、文字に付加価値(お金)を付けることで、感謝の質を高めているのではないかと思います。

レターポットを送る基準は人それぞれで、

  • 「この人のおかげで助かった!」
  • 「この記事はタメになった!」
  • 「こんな情報が欲しかった!」

こんな些細なことで良いのです。

詳しくはこちら!

レターポットの仕組みについて西野さんが解説しています。

重要なポイント

  • 既読スルーはOK
  • 相手に返信を求めることはNG
  • 贈られたレターは次の人へ
  • 文字の換金はできない

 感謝を循環させたいという意図が読み取れますね。

でも、「えーーーー!換金できないなら、何のためにするの!?」っと思った方、追々説明していきます。

レターポットとは何?仕組みや使い方は?評判や口コミを調査

レターポットの始め方

レターポットの利用にはFacebookの登録が必要です。

f:id:wShindonesia:20180123151322p:plain f:id:wShindonesia:20180123151740p:plain f:id:wShindonesia:20180123151705p:plain

利用規約にポチッとするだけで、登録は完了です。

ログイン画面はこんな感じです。

f:id:wShindonesia:20180123151915p:plain

Facebookを持っている人は、ほんの数分で登録できるのでやってみませんか?

▶︎レターポット – LetterPot (α)

レターポットとは何?仕組みや使い方は?評判や口コミを調査

 

ここまで読んでくださっている方の多くは、レターポットについて興味を持っている人じゃないでしょうか?(笑)

興味を持って頂いて、ありがとうございます!!

さて、それでは次がレターポットの成果についてです。

換金できないのに何でするの?

「文字の換金ができないのに、何でするの?」

っと思った方!いませんか?

僕もこれが1番の疑問でした。

こちらが答えです。▶︎

レターポット成功者第一号の目黒さんのツイッターです。

彼女は一般人にも関わらず、MacBookが欲しいと言ったところ、18万円を超える支援が集まったのです。

 彼女はレターポットを積極的に使い、信用を高め、違う形で換金に成功したのです。

これが、レターポットの換金例です。あくまで1つの例なので、これから先さらなる発展に期待できますね!

まとめ

いかがでしたか?今回は、レターポットについて紹介しました。

今まさに、革命が起ころうとしているのです。

あなたも西野さんの革命に乗っかってみませんか?←今日レターポットを始めた初心者がいきってすいません。(笑)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

・中川真作のレターポットはこちら!

感想などをレターポットで頂けたら、嬉しいです!

共有

 応援お願いします!!(ポチッとして欲しいです。笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA