インドネシア留学 ウダヤナ大学に持っていくべきもの26選!

どうも、シン(@Jonsop1995)です。

今回は、先日公開したバリ島留学 ウダヤナ大学編から、『ウダヤナ大学留学者が絶対に持っていくべき物』を紹介していきます。

長期留学に持って行かずに後悔するものって意外に多いんです。 この記事を読んでくださっている方には、後悔して欲しくない!!

その想いから、この記事を書きました。ぜひ参考になさってください!

それでは、早速見ていきましょう!

ウダヤナ大学に持っていくべき必需品

パスポート

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/MS251_japanpassport_TP_V.jpg

パスポートは絶対必要ですよね。(笑)忘れてはいけませんよ!!

おしゃれなパスポートケース

インドネシアに住むために、自分用のパスポートケースを準備しておきましょう。ビザ申請時や、運転免許取得時、飛行機利用時など、多くの場面で必要となるため持ち運び易いケースをオススメします。

ガクシンからの書類

次に、バリ島 ウダヤナ大学に留学される方向けの用意です。バリ島留学のエージェントであるガクシンから、重要な書類を何点か渡されると思いますが、現地でも必要となる場面があるため、持っていきましょう。

スーツケース

間違いなくスーツケースは持っていくかと思います。インドネシアの空港は、雑に荷物を扱うため、あまり高価なスーツケースはオススメしません。

SIMフリー携帯

SIM(シム)フリーの携帯電話は絶対に必要です。現地でも購入できますが、念のため、持っていくことをオススメします。

ポケットWi-Fi

SIMフリーのポケットWi-Fiも必要不可欠です。こちらも現地で入手できますが、念のため、用意していきましょう。

充電コード

携帯電話の充電コードです。インドネシアでは、偽物の充電コードが売られているため、心配な方は持っていった方が良いです。

クレジットカード(2〜3枚)

念のため、クレジットカード、デビットカードを複数枚持っていくことをおすすめします。僕の友人にもいたのですが、財布の盗難にあってしまい、クレジットカードを含む全てのカードを失ってしまう人もいます。

三井住友カードのクレジット▶︎お申込はこちら

インドネシア語参考書

インドネシア語の参考書は間違いなく必要です。現地でも売られているのですが、良質なものは少なく、日本から持っていくことをオススメします。

辞書

インドネシア語の参考書だけでなく、絶対に辞書を持っていくべきです。Google翻訳でも大丈夫だと考えている人、かなり危険です。

インドネシア語のGoogle翻訳はかなり適当なため、間違った文法、単語を覚えてしまう可能性があります。

英語の参考書

ウダヤナ大学に留学される場合、英語も必要とされる場合があります。観光地バリ島では、インドネシア語だけでなく、英語で話しかけられるため、行って後悔しないためにも、英語の参考書持参をオススメします。

電子辞書

「 紙辞書で調べるのは面倒臭い!」というあなた。インドネシア語の電子辞書が販売されていますが、かなり高価です。

ガイドブック

インドネシア・バリ島のガイドブックはかなり助かります。なぜなら、日本人目線でオススメスポットが書かれているため、使いやすいからです。

ショルダーバック

ショルダーバッグは必要不可欠です。インドネシアでは(特にバリ島)、盗難が日常茶飯事となっており、日本での生活のようにポケットに財布、携帯電話を入れていると間違いなく盗られます。 現地でもショルダーバックは購入できますが、安価なものばかりで、気に入ったものが見つからないかもしれません。

パソコン

パソコンは、必要ですね。データをまとめたり、情報を発信する場合、携帯電話だけでは難しいです。さらに、現地で販売されているパソコンは、日本語対応ではないものが多く、持参されることをおすすめします。

化粧水

化粧水は、女性には必要不可欠です。現地で売られている化粧水は、アルコール分がかなり高いため、まったく保湿力がないようです。

乳液

乳液も同様です。こちらも粗悪なものが多く、すぐに乾燥してしまうようです。きちんとした薬局で買えば問題ないのですが、スーパーで売られているものは全然効果がないようです。

現金

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/N752_2senensatu_TP_V.jpg

現金は、絶対に必要です。留学初期では、どのATMでお金を下ろせば良いのかわからない場合が多いと思います。最低でも1ヶ月、2ヶ月分の生活費を現金で持っていきましょう!

変換プラグ

変換プラグも絶対必要です。現地で売られているものは、かなり粗悪品で、すぐに壊れてしまいます。毎回買うのが面倒臭い方は、ぜひ持参して行ってくださいね。

日焼け止め

女性は特に気になると思いますが、 日焼け止めは絶対必要です。現地でも売られているのですが、かなり高価なため、大容量の日焼け止めを持っていくことをオススメします。

折り畳み傘

折り畳も傘もかなり必要です。バイクに乗られる方は大丈夫なのですが、徒歩で通学される方には必要です。現地では、なかなか売られていないため、持っていかれることをオススメします。

薬も絶対必要ですね。特に、慣れている薬。

個人的にインドネシアの薬はあまり信用できないため、僕は毎回持参しています。

胃腸薬

インドネシア留学者の過半数は、お腹を崩したり、胃もたれしてしまうようです。インドネシアの料理が油っぽいものばかりなのも原因です。心配な方はぜひ持参してください。

マスク

現地でもマスクは売られているのですが、粗悪で、肺がすぐに汚れてしまうようです。インドネシアは、排気ガスが多いため、バイクに乗るつもりの方は絶対に必要です。

コンタクトレンズ

コンタクトレンズの方は、絶対に持っていきましょう。現地のよくわからないもので、目を痛める可能性があります。

 カメラ

カメラは必需品ですね。

GoPro(ゴープロ)

バリ島の綺麗な海を撮影できるGoProは便利です。

水着

水着は絶対に必要です。バリですから。(笑)

現地で売られている水着には、種類が少ない場合があるため、持参されることをオススメします。

インドネシアで便利なアプリ

Gojek(ゴジェック)

f:id:wShindonesia:20180210185518j:plain

ゴジェックはかなり便利です。

▶︎インドネシアの安心な移動手段を徹底解説 – どーなん?アジア!

Uber(ウーバー)

f:id:wShindonesia:20180210190132j:plain

バリ島では使う機会が、少ないかもしれません。

Grab(グラブ)

f:id:wShindonesia:20180210185542j:plain

 ジャカルタほどではありませんが、かなり便利です。

Booking.com

f:id:wShindonesia:20180210185623j:plain

最安値のホテルが探せます。

▶︎【Booking.com】世界のホテル割引予約

Skyscanner (スカイスキャナー)

f:id:wShindonesia:20180210190155j:plain

インドネシア国内を移動する際に、スカイスキャナーは非常に便利です。

▶︎スカイスキャナーで航空券比較検索

関連記事

www.shin-indonesia.com

インドネシア 留学を有意義なものにするため、大切なことを紹介しました。

www.shin-indonesia.com

インドネシア語の効率的な勉強法をまとめました。

www.shin-indonesia.com

www.shin-indonesia.com

インドネシア 留学を控えている方向けの記事となっています。

 まとめ

いかがでしたか?

インドネシア留学 ウダヤナ大学に持っていくべきものを紹介しました。

僕が留学していた2016年には、このような情報が少なかったため、持って行かずに後悔したものがたくさんあります。

この記事を読んでくださっているあなた!絶対に後悔しないでくださいね!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

共有

応援お願いします!!(ポチッとして欲しいです。笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

ホテル予約サイトでバリ島の格安料金を見てみる!

▶︎Hotels.com

▶︎Booking.com

▶︎Agoda.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

インドネシア・インドネシア語を大学で4年間学び、1年間以上現地に滞在。 インドネシアだけでなく、アメリカ、フィリピンにも留学。現在はTOEIC900点を目指し勉強中。 2018年7月からフィリピン駐在。