バリ島在住者が本気でオススメするコス5選




どうも、シン(@Jonsop1995)です。
今回は、観光地として人気なバリ島のおすすめアパートを紹介します。

近年、セミリタイアのためバリ島留学する人が増えてきているようです。そのような方は、インドネシア語があまり堪能ではないため、コス・アパート探しに苦戦するようです。

この記事が、少しでもお役に立てれば嬉しいです!

それでは、早速見ていきましょう!

インドネシアの一般的なアパートとは?

インドネシア経験者であればご存知かと思いますが、インドネシアの一般的なアパートはコスと呼ばれるものです。これは、インドネシア語で下宿・宿舎といった意味があります。

日本のアパートとは、一般的な賃貸物件を指します。しかし、インドネシアでは、アパート=高級マンションといった意味合いがあります。

そのため、一般的な下宿先を探すのであれば、コスと言わなければ伝わらない可能性もあります。

バリ島のコス5選

The AYUDYA

f:id:wShindonesia:20180205164824j:plain

このThe AYUDYAは1日、1週間、1ヶ月単位で借りる事ができるコスです。キッチン、駐車場、駐輪場、エアコンが揃っており、短期滞在者にもピッタリです。

さらにインドネシア・バリ島 安心安全なアパート・コスを紹介 その① – どーなん?アジア!こちらの記事で詳しく紹介しているのですが、この物件の立地はかなり良く、サーフィンやクラブ遊びをされる方にはぴったりではないかと思います。笑

1ヶ月の家賃は、約2万2000円とそこまで安くはありませんが、 かなりおすすめです。

Agoda.com▶︎Best Price on The Ayudya in Bali + Reviews!

ホテル予約サイトで格安料金を見てみる!

▶︎Hotels.com

▶︎Booking.com

▶︎Agoda.com

 Royal Orchid

f:id:wShindonesia:20180205165054j:plain

こちらのRoyal Orchidは完全な分譲コスのため、オーナーに直接連絡をする必要があります。このコスのオーナー(日本人)とは、知り合いのため、僕に連絡下さったら空き状況を確認できますよ!

ちなみに、インドネシアでは珍しい浴槽付き、プール付きのコスです。

家賃は、1ヶ月約2万6000円です。

インドネシア・バリ島 安心安全なアパート・コスを紹介 その② – どーなん?アジア!こちらの記事で詳しく紹介しています。

周辺情報

f:id:wShindonesia:20180205203438p:plain

バリ島の夜遊びスポット、レギャン通までバイクで5〜10分です。

周りには、大型ショッピングモールなどがあります。

 Kubu Cendena(クブ チュンドゥナ)

f:id:wShindonesia:20180205165247j:plain

このKubu Cendenaは、写真でも見てわかるようにかなり豪華なキッチンがついています。このコスは、サヌールの中心に位置し、立地もかなり良いです。

インドネシア・バリ島 安心安全なアパート・コスを紹介 その③ – どーなん?アジア!こちらの記事で詳しく紹介していますが、1ヶ月の家賃が約3万円します。少し高いですね。

ホテル予約サイトで格安料金を見てみる!

▶︎Hotels.com

▶︎Booking.com

▶︎Agoda.com

 Langit + Biru

f:id:wShindonesia:20180205165528j:plain

このLangit+Biruは、日本人の方が運営しているコスです。そのため、日本人好みの内装、設備が揃っています。バリ島 安心安全なアパート・コスを紹介 その④ – どーなん?アジア!で詳しく紹介しているので良かったらどうぞ!

1ヶ月の家賃は、約3万円

詳細▶︎http://www.langitbiru-bali.com/price

 Alke Apartment

f:id:wShindonesia:20180205170531j:plain

僕も実際に泊まっていたコスです。このコスは、かなり大きくローカル向けのコスになっています。詳しくは、インドネシア バリ島 安心安全なコスを紹介 その⑥ – どーなん?アジア!で紹介しています。

1ヶ月の家賃は、約2万2000円です。

バリ島に関する記事

www.shin-indonesia.com

www.shin-indonesia.com

www.shin-indonesia.com

www.shin-indonesia.com

 まとめ

いかがでしたか?

インドネシア バリ島のコスを紹介しました。最近は、ウダヤナ大学に留学される方も増えてきているため、ますますコス情報の需要が高まるのではないかと思います。

留学者以外でも、バリ島にサーフィンするために1ヶ月〜3ヶ月ほど滞在する方も多いため、住まいを節約するためにコスは必要不可欠となっています。

▶︎インドネシアのコス・アパート情報はこちら

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

共有

応援お願いします!!(ポチッとして欲しいです。笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

ホテル予約サイトでバリ島の格安料金を見てみる!

▶︎Hotels.com

▶︎Booking.com

▶︎Agoda.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

インドネシア・インドネシア語を大学で4年間学び、1年間以上現地に滞在。 インドネシアだけでなく、アメリカ、フィリピンにも留学。現在はTOEIC900点を目指し勉強中。 2018年7月からフィリピン駐在。