【インドネシア留学】就活に繋がる。留学中これだけはしておいた方が良い事6選!

どうも、シン(@Jonsop1995)です。

今回は、『インドネシア留学中に後悔しないため、しておいた方が良い事』を紹介していきます。

長期留学は、自分次第で良くも悪くも変化します。貴重な留学生活を後悔しないためにも、僕が実践してきた事、後悔したことをサラッと紹介します。あなたの留学生活に革命を!

それでは、早速見ていきましょう!

インドネシア留学 これだけはしておいた方が良い事

1 インドネシア語学習

インドネシアに留学予定、現在進行形の方は、インドネシア語の勉強をするために留学しているはずです。

もちろん、毎日インドネシア・インドネシア語と向き合っているはずです。その多くの方が、半年間、1年間と期限を決めて留学しているはず。インドネシア語が10倍楽しくなる? 驚くほど上達するインドネシア語の勉強法 – どーなん?アジア!こちらでも紹介していますが、勉強時間は有限です。

効率良くインドネシア語を習得するために、参考にしてください。

ちなみに、「インドネシアに留学するのだから会話(スピーキング)をメインで伸ばそう」と考えている人も多いです。否定はしませんが、危険です。

なぜなら、会話を運用できるだけの基礎知識(インドネシア語の単語)が圧倒的に足りていない場合が多いからです。

ちなみに、インドネシア留学をしている大学生は 『大学でインドネシア語を約z2年間勉強→長期留学』このパターンが多いでしょう。では、あなたはその2年間で5000単語以上を暗記してきましたか?

自信を持って「はい!!」と答えられるのであれば、問題ありません!

「正直、、、そこまでは暗記していない、、、」と思った人は、まず基本的な単語を勉強しましょう。

留学最初の3ヶ月で3000〜5000単語を暗記すれば、後の7ヶ月〜9ヶ月(1年留学の場合)は会話をメインに勉強してもいいと思います。

留学3ヶ月までのイメージとしては、2(会話):8(机学習)で勉強を進めれば、有意義な留学生活を過ごせるでしょう。

2 インドネシアについて理解を深める

せっかくインドネシアに住むのですから、インドネシアマスターを目指しましょう!笑

別に、インドネシアの歴史を知りましょう。っと言っているのではなく、インドネシアの国民性や性格、何を好むのか?、何を大切にしているのか、私生活に関することでも何でも構いません。

大切なポイントは、自分の中でインドネシアのイメージを蓄積していくことです。

授業で勉強するようなこと(人口、主要産業、歴史など)だけでは、インドネシアのイメージが上手く作れません。

逆に、マイナスのイメージでも大丈夫です。

インドネシア人に、騙されて、、、騙されて、、、騙されて、、でもOK!そこで、「インドネシア無理!!嫌い!!」となっても僕は構わないと思っています。

ちなみに、僕自身インドネシア人に嫌というほど騙されてきました。(バリ島に留学していたので)もちろん、一時期嫌いになった時もありましたが、それもインドネシアであり、理想的なインドネシア像を描いていた自分と現実のギャップに戸惑いました。

まぁ〜インドネシアが嫌いなら、インドネシア関係のブログは運営してないですけどね。笑

3 インドネシアの情報を発信する

これは、僕が一番後悔していることです。なぜなら、あなたのインドネシアライフは貴重な情報であり、必要としている人が必ずいるからです。

僕は、ブログという形でメディアを発信してますが、情報発信という形は決まっていません。SNSで情報を拡散するのもいいし、Facebookでインドネシアの情報を公開するページを作ってもいいし、何でもいいのです。

しかし、「インドネシアの情報を発信することで得られるものは何??」と思う方も多いでしょう。

メディアを発信することのメリット

  • インドネシアの知識を深められる
  • メディアを発信する側になれる
  • 毎日が勉強
  • あなたの影響力が強まる

簡単にあげると、こんな感じです。それでは、詳しく解説していきます。

インドネシアの知識を深められる

メディアで情報を発信するにあたって、間違った情報は流せません。そのため、本気でその情報のリサーチをします。それによりインドネシアの知識を更に深めることができます。

メディアを発信する側になれる

メディアを発信する側になれるとは、そのままの意味です。相手を批判してもいけないし、強すぎる意識主張もダメです。そこから、様々な事を得られます。

毎日が勉強

インドネシア留学中の勉強=インドネシア語だけではありません。「こういう事を発信すれば受けるかも。こういった話題は面白そう。」などマーケティングの目線から話題を見つける能力が培われます。

あなたの影響力が強まる

メディアを継続的に発信していた場合、その情報の信頼度もグングン上がります。そのため、多くのファンができるでしょう。結果的に、あなたの影響力にも関わってくるのです。

4 インドネシアの人材会社に行ってみる

これは、間違いなく為になります。インドネシアに関する情報はまだまだ少なく、インターネットで調べても出てこない事が非常に多いです。

仮に、留学を通してあなたがインドネシアで就職をしたいと考えた場合、 情報が命となってきます。【新卒海外就職】インドネシアの現地採用事情を徹底解説! – どーなん?アジア!こちらの記事でも紹介しています。

そのため、情報を集めるためにも、1度は現地の人材紹介会社に行く事をおすすめします。

僕は、インドネシアに関する情報が少ない事を理解し、現地の人材会社5社以上を回りました。 もちろん、現地でスーツ、革靴を購入し準備したため、それなりの出費にはなりました。しかし、それ以上に得られる情報の価値の方が高かったです。

5 自分よりも在住歴が長い日本人から話を聞く

これは、間違いなく大切です。

「インドネシア留学中は、日本人を避けてインドネシア人と交流します。」 と言う大学生を数多く見てきましたが、正直もったいないです。。なぜなら、留学=インドネシア語だけではないからです。

正直に言って、1年間の留学で取得できる語学力なんか知れてます。たかが1年間で語学が習得できるのであれば、留学経験者全員がペラペラになっていると思いませんか?(笑)更に、帰国してインドネシア語の勉強を続けなければ、 語学力は低下していきます。

僕はそのような考え方をしているため、インドネシア語だけの勉強しか取り組まず、インドネシア在住の日本人を避けることはもったい無いことだと思うのです。

それでは、なぜ日本人と交流すべきなのか?

想像して見てください。

あなたの大学生活、私生活で30代、40代、50代のインドネシアに関する方と会えますか? そのような方からご飯に連れてってもらえますか?

正直に、なかなか会えないです。そこがポイント。

後は、あなたの想像力にお任せします。笑

6 インドネシア留学終了後 ▶︎ ??

最後に、インドネシア留学終了後についてです。

留学中は、1年間と期限が決められているにも関わらず、youtubeを観たり、ゲームをしたり、怠慢な生活をしてしまうでしょう。それがダメとは言いません。

ただ、次に繋がるステップを自分で探して欲しいのです。

例えば、「インドネシアで就職するために、インドネシア語を学習しています!」とか「インドネシア語で、メディアを発信するために頑張っています!」など、ある目標、目的に繋がる留学生活にして欲しい。

「将来インドネシアでは働きたくないけど、留学は楽しむ!」でも構わないのです。ただ、その場合は、インドネシア語以外のステップを探す必要があります。

インドネシア留学後はこの会に参加するべし!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/wShindonesia/20180114/20180114111938.jpg

Hello Indonesiaという僕が運営している団体です。(笑)

この会は、インドネシア留学経験者、インドネシア語を学習している大学生、インドネシア人留学生を集め、情報交換をする場を目指し、活動しています。

活動自体は1年間が経ち、今年(2018年)からは愛知、東京、中国地方での開催を企画しています。

愛知開催の詳細はこちら▶︎

参加したい方がいましたら、ご連絡ください。お待ちしております。

まとめ

いかがでしたか?インドネシア留学を有意義にするための事を紹介しました。

僕自身、インドネシア留学=インドネシア語と考えている多くの方とお会いしてきました。その本人が後悔していなければ問題ありません。笑

ただ、中には変わった方もいました。インドネシアでビジネスを展開している人、インドネシアのゴミ問題を解決するプロジェクトを立ち上げ、ゴミ問題を本気で解決しようと活動している人。

ちなみに、今紹介した人達は、インドネシアに留学中の大学生です。知らないだけで、インドネシア留学中の凄い学生は数多くいます。

この記事から、そんな方と会えることを楽しみにしています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

共有

最新のインドネシア語辞書が販売されました!

日本初の従来の辞書には無かった、全ての見出し語に品詞を表示し、動詞には自動詞、他動詞の区別を示している辞書です。

インドネシア語参考書的な要素も含まれています。

応援お願いします!!(ポチッとして欲しいです。笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

ホテル予約サイトでバリ島の格安料金を見てみる!

▶︎Hotels.com

▶︎Booking.com

▶︎Agoda.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

インドネシア・インドネシア語を大学で4年間学び、1年間以上現地に滞在。 インドネシアだけでなく、アメリカ、フィリピンにも留学。現在はTOEIC900点を目指し勉強中。 2018年7月からフィリピン駐在。