京都駅 SIM(シム)カード販売機が設置されていて便利だった件

どうも、シン(@Jonsop1995)です。

今回は、『京都駅に設置されているプリペイドSIM(シム)販売機』について紹介します。

近年、日本でもシムフリー化が進んでおり、外国人だけでなく、日本人でも交換式シムを使用している人が増えています。

今回は、そんなシムカードについて紹介していきます。

早速、見ていきましょう!

 

SIMカード販売機の場所

f:id:wShindonesia:20180216115708j:plain

JR線のりば(西口)の改札を出て北に向かいます。

f:id:wShindonesia:20180216115712j:plain

改札の真横に日本旅行さんがあるので、そちらを目安にしてください。

こちらの通路をまっすぐ進みます。

f:id:wShindonesia:20180216115719j:plain

30秒ほど歩いたら左手に眺望ゲートがあります。そこの向かい側にSIM販売機があります。

f:id:wShindonesia:20180216115727j:plain

こちらになります。

全て7Daysの2GBとなっており、お値段は3800円。

以前は1.5GBの3500円だったようですが、容量が大きくなったようです。

Amazonでも簡単にプリペイドシムカードを購入できます。

僕のおすすめ

京都駅前のヨドバシカメラ マルチメディアには、このプリペイドSIMより格安なものがいくつかあるため、そちらで購入されることをオススメします。

正直、京都駅前のヨドバシカメラでシムカードが販売されているため、京都駅で購入するメリットは限りなく低いですね。余程の急ぎではない限り、ヨドバシ一択です。

ちなみに、僕が購入したシムカードだと、30Daysの1GBで約2400円でした。

ヨドバシの場所

京都駅 地下鉄から直結しています。JRをご利用の方は京都タワー方面に数分で着きます。

まとめ

いかがでしたか?

京都駅で販売されているシムカードについて紹介しました。プリペイド式シムカードは日本在住の方にはあまり必要となりませんが、外国人の友人が訪日した際や海外駐在員が帰国した際に大変便利です。

「ヘェ〜!京都駅でもシムカードが販売されているんだ!」ぐらいの情報は掴んでおきましょう。w

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

共有

応援お願いします!!(ポチッとして欲しいです。笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

ホテル予約サイトで格安料金を見てみる!

▶︎Hotels.com

▶︎Booking.com

▶︎Agoda.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

インドネシア・インドネシア語を大学で4年間学び、1年間以上現地に滞在。 インドネシアだけでなく、アメリカ、フィリピンにも留学。現在はTOEIC900点を目指し勉強中。 2018年7月からフィリピン駐在。