インドネシア人の性格。何とかなる精神が羨まし過ぎる件について!




どうも、シン(@Jonsop1995)です。

今回は、『インドネシア人の何とかなる精神』について紹介します

インドネシア人の多くが、適当(いい加減)な性格をしているんですよね。そのため、インドネシア駐在員の悩みの種ではあると思います。

しかし、インドネシア人のそのいい加減な性格が日常生活では、幸せへの近道ではないかとも思います。

この記事では、そこの部分について追求していきます。

それでは、早速見ていきましょう!

 

インドネシア人の性格

インドネシア人の性格って?これであなたもインドネシアマスター! 」こちらの記事でも紹介していますが、インドネシア人にはけっこういい加減な性格の方が多く見られます。

例えば、時間に遅れてきたり、ドタキャンをしたり、大事なことを直前まで放って置いたり。

日本人からしたら考えられないようなことを平気でしてきます。

ただ、何事にも几帳面すぎる日本人故に、これらのアバウトさを嫌い、ストレスが溜まります。確かに、ビジネスの場でこのようなことをされることは問題だと思いますが、日常生活では良い意味でストレスがかからないのではないでしょうか?

ストレスフリー

ストレスフリー。日本人にとって、1番難しいトピックです。

そのためなのか、セミリタイアでインドネシアの生活にハマってしまう人、日本での生活に疲れインドネシアにたどり着く人が多いのかもしれません。

現に、多くの日本人は、明確な理由がないにも関わらずインドネシアは肌に合う、住みやすいと言います。

僕はロジカルに理解できないことを遠ざけてしまうため、今までこのトピックについて考えたこともありませんでしたが、ブログを書くにあたって真剣に考えました。

日本人の多くは常日頃、我慢をしながら生きているわけじゃないですか。例えば、好きでもない人の誘いを断れず時間を浪費してしまったり、行きたくもない飲み会に参加したり、上司の理不尽な説教に耐えたり、サービス残業をしいられたり。

考え出したら止まりません。。。

それほど、私たちは我慢しながら行きているのです。そして、その我慢が当たり前なことだと諦めてしまっているのではないでしょうか?

インドネシア人の生き方に憧れている

あるメディアで、「インドネシア人はお金を持っていないが豊か、逆に日本人はお金を持っているが貧しい」という表現がされており、納得してしまいましたw

そして、僕が通っていたバリ島の大学教授もこう言っていました。「お金持ちは本当は貧しいのです。名声、地位、財産を得るとそれを失う恐怖心に心が支配されてしまうのです。」

純粋に僕はこう思いました。イヤミか!!」w

実際にその方は超大金持ちで、大学教授だけでなく不動産などのビジネスをしておられました。心の汚い私は、イヤミなジイさんだなってずっと思ってましたよw

ただ、インドネシア人の考え方を調べていくうちに、あの教授の言葉は本心なのかなとも思ってきました。

これは、日本人にも置き換えられます。

「一流大学を出て、一流企業に入社し、一流の人生を歩む。」これが、当たり前で、目指すべきルートだと認識されちゃってるんですよね。そして、その人生が幸せかどうかなんか関係ないんです。

ある意味、今のインドネシアは日本の原点のような場所なのかもしれませんね。

ぶっちゃけ気候

ここまで格言や重た〜い話になってしまっていましたが、「ぶっちゃけインドネシアの好きなところは気候っしょ!!」という意見も多いんですよねww

ただ、僕は間違いなく日本人はインドネシア人を見習うべきだと思っています。もちろん、インドネシア人の全てを見習う必要はありません。良い部分を見習うのです。

さいごに

いかがでしたか?

インドネシア人の何とかなる精神』について紹介しました。

若干オピニオン記事になってしまいましたが、すいません。。。

僕自身、日頃からインドネシア人の凄さ、豊かさを見習っておりますが、なかなかうまくできません。本当に尊敬できる人達です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

共有

応援お願いします!!(ポチッとして欲しいです。笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

ホテル予約サイトでバリ島の格安料金を見てみる!

▶︎Hotels.com

▶︎Booking.com

▶︎Agoda.com

The following two tabs change content below.

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA